妙見山ハイク

 土曜日に授業参観があったので、月曜日はその代休。美雲と海晴を連れて妙見山に行って来ました。

 川西能勢口までは車で行き、そこから能勢電鉄に乗って妙見口まで。そこから妙見ケーブルの駅まで、田園の中を歩いて20分。
e0069822_10531815.jpg
 田圃でオタマジャクシを見てます。

 妙見山までは、ケーブルカーとリフトを乗り継いで上がる。
e0069822_10532574.jpg
 「ほほえみ」号に乗りました。

 妙見山の山上には、日蓮宗のお寺である関西身延能勢妙見山がある。身延と言えば「たっくん」だが、彼の家は当然日蓮宗なのだろうか? ま、どうでも良いか・・・
 あんまり良く知らなかったのだが、日蓮宗の関西地区での重要寺院だそうで、なかなかどうして立派なお寺である。
e0069822_10533193.jpg
 手水を飲んでます。

 お参りを済ませて、初谷川沿いに山を下る。道はシッカリしてるし、傾斜も余り無く歩き易い。植林もあって日が遮られて涼しい。
e0069822_10533744.jpg
 湧き水を飲みます。

 途中でトノサマガエルを発見。最近、子供達はカエルに嵌まってるので、捕まえて観察する。
e0069822_10534320.jpg
 丸太橋を渡る。

 更に下流で、今度はニホンアカガエル?を発見して捕まえる。私の手から逃げたのを、今度は海晴が捕まえる。
e0069822_10535097.jpg
 ニホンアカガエル?を捕まえて御満悦。

 ユルユルと歩いて、最後は能勢電鉄妙見口駅に出る。
e0069822_1054179.jpg
 下山後のアイスは最高です。

 歴史(神社仏閣)に触れ、自然に触れ、生き物に触れる。楽しくも貴重な一日でした。
by kakera365 | 2009-06-13 11:23 | 自然 | Comments(0)
<< 笠置山 久々のフクベ >>