スイミング

 嵐の三連休。
 三日目は、一人でしあわせの村のプールに行ってスイミング。

 身体意識をしっかりイメージしつつ平泳ぎで25m×40本、水中ウォーキングも25m×40本やって取り敢えず満足したので終了。パインジュースを飲みながら、マッサージチェアで身体を解してから帰りました。

 岩を全く触らない三連休でしたが、台風直撃の割にはそれなりに色々出来て、まぁそれはそれで良いなじゃ無いでしょうかね。


 ぼちぼちシーズンインに向けて上げて行こう(^ー^)ノ
# by kakera365 | 2017-09-19 19:56 | 生活 | Comments(0)

王子改修

 嵐の三連休。
 二日目は、台風の影響で閉館してる間に壁を一部改修するとの事で、海晴&瑞穂を連れて王子へ行って来ました。
 到着すると、既に壁の改修工事は終わっており、後はホールドを付けるだけになってました。
e0069822_20595076.jpg
 改修作業に従事された皆さん。

 子供達は作業の邪魔にならない様に登らせて、私はホールド付けのお手伝いをしました。
e0069822_21000400.jpg
 好きな課題をトライしてます。

 壁の改修も粗方終わったので早目に撤収し、帰りにコープデイズに寄って、握り寿司パックに半額シールが貼られた瞬間にゲットして帰りました。
# by kakera365 | 2017-09-18 21:35 | クライミング | Comments(0)

新しいイオンモール

 嵐の三連休。
 初日はそれ程雨も激しく無かったので、兵庫に新しく出来たイオンモール神戸南へ行きました。9月20日のグランドオープン前のプレオープンですが、殆んどのお店が開いてました。
e0069822_11205861.jpg
 館内案内のパンフレット。

 取り敢えず館内をブラブラしてみるが、さして目新しいお店も無く、namcoのゲームセンターへ行ってみると、クレーンゲームが結構充実しててついついやってしまう。
e0069822_11212956.jpg
 オールチョコベビーのクレーンゲーム( ̄◇ ̄;)

 小腹が空いたので、フードコートの「IPPUDO RAMEN EXPRESS」へ行ってラーメンとチャーハンを食べるが、ラーメンは兎も角、チャーハンが590円もするのに量がミニチャーハン並みで、しかもベチョベチョって最悪な味で、若し行っても絶対に喰わない方が良いです。

 その後、2階にスポーツオーソリティって、スポーツ用品専門店があったので行ってみると、ボルダリングが出来る様になってて、結構順番待ちになってた。
e0069822_11220071.jpg
 どうやらクライミングは人気のスポーツの様です(´・Д・)」

 その後はハーバーランドへ移動して、スノーピークでお買い物してから帰りました。

 折角出来たイオンモールですが、ワザワザ行く必要のある店も殆んど無く、グランドオープン前に先行きを心配してしまう状況です。あっちこっち作れば良いってもんじゃ〜無いですね(。-_-。)
# by kakera365 | 2017-09-17 21:37 | 生活 | Comments(0)

THE QUAD

e0069822_21161285.jpg
 週末のツアーに備えて(全く無駄でしたが)、自己確保用のクワッドを作ってみました。

 6mmのナイロンロープ7mをダブルフィッシャーマンで結び、二重にして2箇所をオーバーハンドノットにして出来上がり。取り敢えずの感想としては、非常にシッカリしてて安心感抜群なんですが、いかんせん重い。マルチで持って上がろうって気にならん。少し短くしたら若干は軽くなるかも知れないが、他に使用用途も限られてるので(ギアラックくらい?)、普通に長めのダイニーマスリングで良いんじゃ無いかと思った。
 まぁ、使い勝手は良さそうなんで、暫くは使いながら改良しつつ様子見します。


 それにしても、台風の馬鹿野郎〜o(*`ω´)o
# by kakera365 | 2017-09-15 22:12 | クライミング | Comments(0)

角煮

 先週末は2日共良いお天気だったけど、三連休のツアーに備えてクライミングはレストして、インドアな生活をしてました。

 土曜日は三宮へ買い物に出掛け、Joshinでエアガンを買い、紀伊國屋書店で岩波文庫の「中世騎士物語」を買いました。そして、日曜日は家から一歩も出ずに、台所でシコシコと豚の角煮を作りました。
e0069822_21144577.jpg
 香味野菜と一緒に下茹で中。

 下茹でが終わったら、調味料を入れ、キッチンペーパーで落とし蓋をして、グツグツ煮込む。
e0069822_21150270.jpg
 角煮の隣で菠薐草を茹でてます。

 丼に御飯を盛り、角煮、菠薐草、白髪葱を載せて完成で〜す\(^o^)/
e0069822_21151548.jpg
 美味しそう( ̄Д ̄)ノ

 副菜に作った茄子と胡瓜の塩昆布和えと玉子豆腐を並べ、ビールを開けて頂きま〜すψ(`∇´)ψ


 ちょっと脂身が多くてしつこかったけど、そこは練り芥子でサッパリさせてガツガツ喰らいました。ま、自分で作ったんで美味いに決まってるわな(^ー^)b
# by kakera365 | 2017-09-12 22:44 | 生活 | Comments(0)

ROCK&SNOW077

e0069822_19384248.jpg
 新しいロクスノの特集は「英国のクライミング」。

 正直、特集と呼ぶには少々ページが少ないと思うが、それでもジェームズ・ピアソンの軌跡やスティーヴ・マックルーアのインタビューは、充分に読み応えがあるし、倉上君の記事もなかなか興味深い。そして、英国在住の坂野氏によるトラッドグレードに関する文章は、非常に分かり易く英国のグレードシステムを解説しており、自分自身のトラッドクライミングに対する考えを深めるのに、とても為になる内容だ。最近は日本でも、トラッドクライミングに傾倒するクライマーが増えつつあるので、倉上君には英国の精神をシッカリ学んで頂き、帰国後に登攀や講演会等でドンドン啓蒙して欲しいと思う。

 注目のアレックス・オノルドによる「フリーライダー」のフリーソロについては、次号に詳しく掲載されるであろう。
 その他では、これもページ不足を感じるが、スロベニアトリオによるアルジュナ西壁の記録や、平山ユージの「フェロー諸島での日々」もなかなか面白い。シューズ特集のフレッド・ニコルやシャルル・アルベールの記事も必読だろう。あと、知人関係だが「NIYODO LOVER」や日ノ御埼のルーフクラック、七種滝の登攀等は楽しく読めた。

 ただ、毎回思う事だが、「ROCK&SNOW」と言いながら、アルパイン系の扱いがぞんざいなのが気になる。Giri-Giri Boysによるベアトリス、K7での登攀記録は、時間が無かったかも知れないが、もう少し紙面を割いても良いのでは無いか? また、ホレチェク達によるガッシャブルムI峰南西壁の登攀も、池田さんが「ON THE SCENE」で紹介しているものの、もう少し詳細な記載があっても良いのではと思う。

 最近はクライミングの幅も大きく広がり、エクスペディションからスポート、沢登りやアイス、滑降等、様々なジャンルを百数十ページに詰め込むのは大変だろうが、やはり冒険と言う本質を柱にして読者にドキドキ、ハラハラを伝えないと、読み物としての価値は知れてしまうのでは無いだろうか?


 シューズテストやトレーニング理論が無意味とは言わないけど・・・・・
# by kakera365 | 2017-09-11 00:06 | クライミング | Comments(0)

Sawa Climbing

 昨日は、ミチバタさんに誘われて、弥山川へ沢登りに行って来ました。
 今回は登攀メインなのでフェルト靴では無く、初めてクライミングシューズ(穴開きモカシム)で登りました。

 日帰り計画なので、一ノ滝と二ノ滝はスルーして、三ノ滝からスタートです。
e0069822_190225.jpg
 美しい釜を持つ三ノ滝

 取り敢えず釜を泳いで取り付くが、のっけから洞窟状で嫌らしい。そして2ピッチ目は、有り得ない程ハングした壁が頭上に覆い被さる。
e0069822_1902780.jpg
 ミチバタさん奮闘中。

 この厳しいドッ被りを、ミチバタさんが見事にフリーで突破。流石です(=゚ω゚)b

 その後もドンドン滝が出て来るので、勢いに任せてガンガン進む。
e0069822_1904773.jpg
 こいつはシャワークライミング。

 ズンズン進むと、第2の核心チョックストーン滝が奥に見えて来る。
e0069822_191682.jpg
 中々のゴルジュです。

 パッと見弱点の無さそうなこの滝ですが、他の人の記録にある様に、チョックストーンの奥に穴があって抜けられると言う、とっても珍しいラインがあります。
e0069822_1912399.jpg
 穴から覗くとこんな感じ。

 この出口の穴がかなり狭くて、ザックを背負ったままだと抜けられないって位で、胎内潜り的な体験でした。
e0069822_191417.jpg
 オギャーと生まれる瞬間。

 そこから暫く進むと、いよいよメインの双門の滝です。
e0069822_1945569.jpg
 遂に親玉登場。

 20年以上前に、この滝を見たいと言う理由だけで、弥山川沿いの登山道を今の相方と登り、その荘厳な姿に感動しました。その時には、この滝が登れるなんて思いもしなかったけど、今下から見ると登れそうに見えると言う事は、少しは成長したって事なんでしょう。

 最初の簡単なピッチを私が登った後、メインのピッチをミチバタさんに託しました。
e0069822_195195.jpg
 流芯を突っ切る。

 ミチバタさんは流石の登りで、ドンドン高度を上げて行きます。
e0069822_1954350.jpg
 チムニーはお手の物。

 最後は滝上に出てガッチリ握手。いや〜、ホントに貴重な体験でした。

 帰り際に滝見台から見た双門の滝は、20数年前と変わらぬ威容でゴルジュの最奥に佇んでました。
e0069822_1961044.jpg
 何度見ても凄まじい風景です。

 憧れだった双門の滝を登る事が出来たのは、偶然にもミチバタさんに誘われたお陰です。行く直前までは、初めてのパートナーだし、初めてのクライミングシューズでの沢登りだし、不安が一杯でしたが、取り付きに着いた瞬間からそんな不安は一掃し、純粋に楽しむ事が出来ました。
 本当に誘って頂いたミチバタさんには感謝します。憧れの弥山川はやっぱり最高でしたヾ( ´ ▽ ` )ノ
# by kakera365 | 2017-09-03 23:59 | クライミング | Comments(0)

ぼちぼちウイスキーの季節

e0069822_18191507.jpg
 此処の所、朝晩は随分過ごし易くなって来て、そろそろキンキンに冷えたビールも終わりかなぁって感じなので、新しいウイスキーを買いました。

 「ザ・グレンリベット18年」
 何で「ザ」が付くのとかは説明が面倒なので、気になる人は自分で調べて下さい(´・Д・)」

 前に買った「ラフロイグ PX CASK」も未だ残ってるんで、片や元祖シングルモルト、仄かなピート臭で香り高く飲み易いの山のウイスキー、片や思いっ切りピート炸裂でスーパースモーキーな海のウイスキーと、全く性格の違うこの2本を飲み比べるのも楽しいと思います。

 基本ストレートで飲むんですが、未だ少し暑さが残ってるんで、ロックやハイボールも美味しいでしょうね。ジックリ楽しみます(//∇//)/□
# by kakera365 | 2017-09-01 19:03 | 生活 | Comments(0)

御手洗遊泳

 清掃が終わったらエリアへ。

 子供達は、待ってましたとばかりに、早速着替えて水に入る。
e0069822_198730.jpg
 冷た~い(ノ゚∀゚)ノ

 勿論、殆んどのクライマーはクライミングに勤しんでます。
e0069822_1982983.jpg
 元気に登る人達。

 私も最近買ったハイアングルを履いて登ってみるが、慣れない所為もあって「チョコガム」に嵌まり掛け、何便目かで漸く登る(´Д` )

 その後も暫く泳いだりしてたら、お腹が空いて来たので、お昼御飯を食べる。
e0069822_199284.jpg
 外で食べると美味しいね。

 お腹が満たされたら、再び遊泳タイム。海晴は岩の上に座って「押すなよ、押すなよ、絶対押すなよ!!!」。
e0069822_1993049.jpg
 ザッブーン!

 私はもう少し登ろうと、和歌山県勢がセッションしてる「歯車」を触らして貰うが、一手目も取れないと言う為体(´Д` )
e0069822_1995177.jpg
 皆さんお強い(´・Д・)」

 子供達は飽きもせずに、只管水遊びに興じてます。
e0069822_1910912.jpg
 楽し~!!!気持ち良い〜\(^o^)/

e0069822_19104050.jpg
 水上バス運行中で〜す(^ー^)ノ

 海晴は、誕生日プレゼントに買って貰った軍用シャベルを、早速活用してました。
e0069822_1911087.jpg
 盾にも使えるらしいです(´・Д・)」

 最後に「無題3級」と「一人芝居」をやったら、一人芝居は一撃だったけど、無題は5〜6便掛かって、かなりしんどかった(´Д` )


 久し振りの御手洗は楽しかった。登りの方は、ニューシューズに慣れてないし、被り用の筋肉は完全に落ちてるし、で酷い有り様だったけど、まぁ夏場はこんなモンかも。これからシーズンに向けて、一寸ずつ上げて行こう!!!
# by kakera365 | 2017-08-30 23:07 | クライミング | Comments(0)

御手洗清掃

 日曜日は、海晴&瑞穂と御手洗の清掃に行きました。
 昨年は台風の影響で開催されなかったので、2年振りの清掃です。

 今年も多くのクライマーが集まり、天川クライミング情報局の挨拶の後、ザックリ5班に分かれて清掃開始。我々は上流右岸へ行きました。道路上には煙草の吸殻以外はそれ程ゴミも無く、眼を凝らしてゴミを探します。
e0069822_1854269.jpg
 ゴミ拾い兄妹。

 一番の大物で空缶って感じで、細かいゴミをそれなりに集めつつ歩いていると、海晴が途中で土竜の死体を発見。
e0069822_18544343.jpg
 モグラさんは自然に還してあげました。

 同じ道を更にキョロキョロしながら戻って、分別作業をする方々に渡しました。
e0069822_18550100.jpg
 鋭意分別中。

 暫く時間が空いて、子供達が退屈そうなので、キムキムと天川タクシーのワンちゃんを見に行きました。2頭共暫く見ない内に、結構老けてました(^◇^;)
e0069822_18551968.jpg
 コテツ&カイと遊ぶ海晴&瑞穂。

 タップリ遊んで戻ると、丁度分別が終わる所で、主催者から御手洗の現状についての話しと、幾つかのお願いがありました。
e0069822_18554224.jpg
 主催者の説明を聞くクライマーの皆さん。

 最後は勿論、記念撮影です。
e0069822_1856120.jpg
 ハイ、チーズ(o^^o)

 ザッと数えても、70人以上の方々に参加されていた様で、これからも多くのクライマーに参加して頂き、地元との交流が深まって行けば良いなぁと思います。
# by kakera365 | 2017-08-29 23:00 | クライミング | Comments(0)